★アメリカを制す!

栄光のゴール

goal

2002年7月7日

みんなの大声援の中、私は一本のゴールの
テープを切った。

2002年5月14日、ロサンゼルスからワシントンDCを目指し、
私たち20人は、自転車によるアメリカ横断へのスタートを切った。
スタートを切ってからの1ヶ月半、苦しくてくじけそうで、逃げ出して
しまいそうな時もあった。でも、私たちはお互いを励ましあい、
支えあい、ただひとつ、ゴールを目指し、走り続けた。

そしてー。
7月7日、最終ゴールとなる、ギャローデット大学には、多くの
人々が、私たちを今か今かと待っていてくれた。
私の友人も沢山日本からかけつけてくれ、その中には、
親友の泉宜秀くんの遺影の写真もあった。

みんなの暖かい声援をあびながら、私たちは
「栄光のゴール」へと飛び込んでいった。

あれから3年。
3年という月日は過ぎ去ったが、あの時の感動は今でも
鮮明によみがえる。
しかし、「栄光のゴール」を切ったあの瞬間の衝撃・・・
もう二度と味わうことはできないだろう。

私にとって「栄光のゴール」が、今では人生の糧となり、
心の「財」となっている。
そしてまた、あのゴールが、新たな出発のスタートであり、
私は今もまだ走り続けている。

(このアメリカ横断旅行については、後日アップします。
 楽しみにしてね。)

| | コメント (7) | トラックバック (0)