« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

ついに帰国!!

サウスダコタ州での実習を終えて、19日DCに戻りました。
湿度の高いDCに、妙に懐かしさと恋しさを覚えました。
11ヶ月間過ごしたものですから、体が覚えているんだね。
NLLCでは密度の高い実習で、失敗や質問を繰り返しながら
着実に自分の成長の糧にしていけた気分です。
やはり、フランク先生はサイコー!!

そしてとうとう今日22日帰国です。
日本時間23日午後1時に到着します。
ダスキン愛の輪奨学金での留学生活はここで終了です。

あっという間の一年間。
渡米前の自分、そして一年経て帰国後の自分。
確実に大きく変わってきていることが分かります。
色々思い起こすことも多いですが、今は日本に帰国する
ことで興奮状態です。笑

My beloved JAPAN!!

帰国一番、食べたいものは・・・

ラーメン!!!

荻窪にある春木屋のラーメン
そして亀戸にある亀戸餃子が食べたい!!
温泉にもつかりたい!!

寿司は故郷・北海道でお預け。
日本酒は石川でお預け。

あれこれ言いたい放題ですが、私は日本人、
日本文化にどっぷりつかります。

ではでは、日本で会いましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

独立記念日

今日は7月4日。アメリカ独立記念日である。
ここ米国では単に「Fourth of July」と言われている。
今夜は高校生たちと花火を見に行く予定で、今から楽しみに
している。日本の花火とはさすがに違うと思うが・・・。

さて、私は今、ろう児の教育サービスの実習でサウスダコタ
州にいる。とても涼しく、美しいところである。
そこで、NLLCのスタッフとしてSpecial Project Coordinatorの
実習を受けている。
NLLCとは「National Literacy Leadership Camp」の略称で
6月より7月にかけて3週間が高校生、残りの2週間を中学生
の英語の読み書き、そしてリーダーシップ育成のプログラム
を取り組んだ合宿である。
そこには、さまざまなスタイルをもつろう児たちが参加されて
いる。私が描く展望に近いスタイルなので、参考にしながら、
近い将来日本にも取り組んでいきたい。

ASL習得暦がまだ浅いので、高校生になめられたりすること
もたびたびあり、苦労しているが多様性社会の米国で色々
鍛えられたなあと実感している。
ろう者/ろう児、難聴者/難聴児、人工内耳装着者/児、コーダ、
聴者、みんな人間である。
やはり、私は人間が好きである。
イデオロギーに振り回されない、教育の本質に沿った教育観を
私は目指していきたい。

Frank先生のStudent Developmentの講義
2008_9_8







Gary先生のLeadershipワークショップ
2008_9_2_3




NLLC高校生コースのキャンパーたち
2008_9_4_3




湖に飛び込むワンシーン
2008_9_5_3

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »