« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

ふしぎ・フシギ・不思議!?

昨日から(11月第1日曜日)サマータイムより冬時間に
移行された。その冬時間を標準時間というそうだが、
日本との時差は従来の13時間より1時間拡大し、14時
間となった。
なので、朝起きたときは一時戸惑ったが、何か不思議な
気分だった。腕時計では7時を指しているのに、PCの
時間は6時となっている。PCは、米国東時間に設定して
いるので、自動的に繰り下げられている。
米国にいながら時差を修正するなんて不思議だな。
でも昨日は1時間分、余裕を持つことが出来たのだ!!

最近気づいた話を一つ。
私はあまり夢を見ない方だが、先日記憶に残る夢を見て
気付いた。
母国・日本にいる時は、日本の友人、日本手話で語る
自分だが、ここ米国にいると、世界の友人、そしてアメ
リカ手話で語る自分が出てきた。
とても不思議な気分だった。

アジアを数ヶ月間旅したときも、その国に滞在する度に
その国の人、その国の手話、あるいは国際手話で語る
自分を見る。
言語というものは不思議だな。
現実が夢まで影響されるなんて。
何といいようもない不思議な気分。
でも、とても気持ちがいいな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »