« 書籍が届く! | トップページ | 感動を呼んだBBの劇 »

束の間の休息

先週は中間テスト週間だった。
金曜日の午前でようやく終わったが、多大なストレスを感じ
てのテストであった。
慣れない環境の中、全てをやりきった今、自分を褒めたく
なった。
かつてマラソンの有森選手がオリンピック2大会連続メダル
という偉業を成し遂げた時に「自分を褒めたい」と名言を残
したのを思い出す。
次元は違うかもしれないが、今の自分に心から素直にそう
思えた。

渡米して早2ヶ月―。
振り返れば、慣れよう、そして付いていこうと精一杯だった
自分。
今は適応するための力がつきつつある。
そのための方法を自分なりに考えて、挫折しては、新たな
取組みに挑戦しての繰り返しだった。
家庭教師をつけ、授業の予習に様々な工夫をこなし、教授
たちのアポをとり、質問して食いついていったおかげなのか、
授業のペースにも追いついていき、膨大な宿題もやりこなせ
るようになってきた。
文化の違い上、理解できない部分もあり、取り遅れている
部分もあるけど、そろそろ自分の研修テーマにも並行して
取り掛かるつもりでいる。

毎日クラスの授業があり、授業以外は寮で予習・復習も欠か
さず真面目に取り組んでいる。
これまでの私はなんて怠け者だったのだろう!!(恥)
米国では、ホントにま・じ・めに「勉強」しているのですよ。
今思えば、こんなに「勉強」をするのは、初めての経験
かも・・・(笑)
米国留学が私を変えてくれているのかも。

Aug_66毎日が悪戦苦闘だが、束の間の休息に
日本茶を飲んでいる。
心が癒される一時。
この日本茶はかわいいろう児の兄弟から
の贈り物。
それとともに、「アメリカへ行くね。プレゼントはお茶です。
だって、アメリカはお茶がないからです」と手紙が添えられて
いた。
子どもたちの温かい心が米国に届いている。
わが家族、日本の友人、ろう児、ろう児をもつ親、それぞれ
を思い浮かべ、微笑みながら味わっている。
そして、また頑張ろう!!と力む元気が出てくる。

今やメール時代で、返事もすぐできる状態だが、手紙は心
温まる。そろそろ、手紙などを頂いたろう児、友人たちにお
礼のお手紙を書こう。
手紙を受け取る人たちの笑顔を思い浮かべながら・・・。

|

« 書籍が届く! | トップページ | 感動を呼んだBBの劇 »

★Gally Life」カテゴリの記事

コメント

Shin:ハハハ、ありがとう★
マジで、悪戦苦闘中。でも楽しんでいる自分もいるので、残された日をどのように過ごしていきたいか考えていかなきゃ。

投稿: Karry | 2007/10/17 21:49

ま・じ・めに勉強してるというのが笑えました。。

悪戦苦闘しながら、自分を客観的に見ながら、日々の生活を送っている事だろうと思う。

体には気をつけてネー。

投稿: Shin | 2007/10/16 23:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/16776515

この記事へのトラックバック一覧です: 束の間の休息:

« 書籍が届く! | トップページ | 感動を呼んだBBの劇 »