« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

Karry 世界を駆ける!

世界ろう者会議に引き続き、みなさんに報告したいことがある。
このたび、愛の輪基金・ダスキン障害者リーダー育成海外研修
27期生として、この夏から1年間、米国ギャローデット大学へ
留学します!

まずは、留学に際し、多大なるご理解ご協力いただいた沢山の
方々へ感謝を申し上げたい。
私を理解してくださった北野施設長、石川県聴覚障害者協会
南武理事長をはじめ、石川県の方々、しゅわえもん関係の
皆さま、宝友・友人たち、愛の輪基金関係者たち・・・
そして、人生の指針を示してくださったわが師匠、最後に
愛する家族に感謝の思いを最大に込めて、
「本当にありがとうございました!」

協力いただいた方々のことも含め、今まであった過程の
全てを振り返った今、「偶然は必然である」
この言葉がガツンと胸に入った。
決して偶然にもこの留学が決まったのではない。
全てに意味があり、それが全て自分に還元されてきたのだ。

留学のために目下必要な手続きをしているが、思いの外、
大変・・・。しかし、そこまで漕ぎ着けるための過程こそが
未来を盤石なものにする。
留学は、自分が試されることにもなるとも思っている。
だからこそ、今の段階から、一つ一つ大切に積み上げて
いきたい。
まだまだ手続きが残っている部分もあるので、正式に終了
次第、詳細を報告したく思う。

私の母校・創価大学の創立者の指針に
「英知を磨くは何のため 君よ それを忘るるな」
For what purpose should one cultivate wisdom?
May you always ask yourself this question!

その言葉が私自身の脳と心を刺激している。
常に「何のため?」と問いながら、思索を練っていきたい。
そして、どんな起伏があっても、報恩感謝の気持ちを忘れず、
信念を突き通していく。

P.S 
今まで「教育団体しゅわえもん」として活動して参りましたが、
5月2日にNPO法人認証を頂き、この度「NPO法人しゅわえもん
として、新体制でスタートすることとなりました!
新たな出発の元、スタッフ一同、これからも邁進して行きます
ので、引き続き宜しくお願いします。

| | コメント (19) | トラックバック (0)

時間

一年365日、一日24時間、1時間60分・・・。
それがアンドロメダ銀河太陽系地球に住む私たちの揺るぎ
ない法則である。

子どもの頃は一日がとても長く待ち遠しい思いを抱いたが、
高校を卒業してからは急速に時間が過ぎてしまう錯覚に
陥ってしまう。
「時」は不変の真理をもつが、環境や年齢などによって、
変化しゆくように感じるのは、なぜだろうか。

一日24時間じゃなく、28時間、36時間あればいいのに・・・
とよく現実離れした戯言を聞く。
もし、そうであれば、また別の視点や価値観が生まれるだ
ろうが、そういうことを言う人は、毎日が精一杯で何かに
追われて一日を過ごしているだろう。

かつての私も、課題や目標に追われて一日があっという間
に終わってしまうことがあった。
掲げた目標に自分の処理能力が追いつかず、私自身が
混乱、落ち込むこともしばしばあった。
そのときに限って、自ずと自省をする。
心の持ちようで、一日をどう過ごすか、価値のある一日を
いかに過ごせるかにかかるのではないかと最近思うように
なった。
忍耐強く、自分の心をコントロールするポジティブな思考力
が必要になる。

「時」は人生に比例してくる。
人生は「運」もつきものだが、最大のポイントは「努力」に
よって価値観を生み出す。
どういう努力を重ねていったのかは、最終的に「時」が証明
する。だから今この「時」をうまく運用していこう。
将来につなぐ貴重な「時」を私は賢明に過ごしていきたい。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »