« 大阪国際女子マラソン | トップページ | 18ヶ月 »

静枝の優しい眼差し

もう3月になりました。
「金沢は寒いでしょうね?」とよく聞かれるが、暖冬だから、
金沢滞在2年目の冬は雪も数回程度で終わってしまった。
要するに、冬が魅力の金沢を味わえなかったのだ。
金沢人も異口同音に「こんなことは初めてだ」と。
地球温暖化が目に見える形で徐々に現れている昨今、生物
生態の変化や、水不足などこれから先の生活を懸念する。

1月24日昼休みに、私の携帯に1通のメールが届いた。
宝友の野崎誠と佐沢静枝から「元気な男の子が生まれた」と
の朗報だった。
そして、彼らが尊敬している先生に「剛-つよし-」と命名して
もらった。生命の金剛である、「剛」の計り知れない可能性に
今後がとても楽しみだ。

Tsuyoshi1 愛らしい剛の写真がメールで送られてくる
たびに、心穏やかな優しい気持ちにさせら
れる。
おやまあ、目は誠に似ていて、鼻から下の
ほうは静枝にそっくりだ。
今回はその写真を見て感じた思いを書こう。


Shizue_and_tsuyoshi 多数ある写真の中で一番好きな写真である。
(本人の許可をもらってあります)

この写真は母となり、わが子・剛を抱く静枝で
ある。
わが子をいとおしく見つめる、まさに母の優しい
眼差し。母の腕で安らぐ赤ちゃん。
ありきたりの風景だろうが、生命の育みの原点の一コマが
私を感動の彼方へと導いてくれている。

1998年私がアジア大陸を3ヶ月間旅し、帰国した直後に、
私と静枝は出会った。
彼女の健気でまっすぐで無垢な目が印象的だった。
誠とは、2002年静枝を誘った三国志展で初対面を果たした。
名前負けしない誠実な姿が印象的だった。
彼らが夫婦となり、そして今度は、まだ幼さが残る静枝が一つの
尊厳なる生命をこの世に生み出すという偉業を成し遂げた。
母親という偉大な人物は、一家庭を明るく照らしゆく太陽その
ものである。本当に尊敬に値する。
彼ら夫婦にとって、わが子を産み、育て、関わることで、様々な
ことを感じ取っていくことだろう。
そしてものの見方も多角的になっていくのだろう。
誠、静枝、剛から教わることもこの先、多くなるだろうと思うと、
自分の大切な大切な財産が増えた喜びでいっぱいである。

これは誠と静枝ばかりではない。
一個の社会形成の一つである家族を持っている人たちにも
同様に言える。
結婚もしていない私がこんな偉そうなことは言えないが、家族の
愛情は、常に人を大切にする気持ちと報恩感謝の気持ちを
抱き続けることを教え、自分をたゆみなく成長させてくれるの
だろう。
その心が人をそして生命を育てていく基本なるものと私は思う。

最後に、尊い生命を育む1児のパパ、ママとなった誠と静枝より
メッセージが届いた。
「剛は私たちの子どもでもあるが、カリーの子どもでもある。
剛をどうかよろしくお願いします。」


彼らの純粋な気持ちがとても嬉しかった。
彼らなくして今の自分はいなかった。
お互いを大切に思う気持ちがまた「私」を奮い立たせてくれる。
今日もまた頑張ろう。

|

« 大阪国際女子マラソン | トップページ | 18ヶ月 »

「★つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サザエ:感受性が豊かなサザエ、今後どんなママになっていくのかな~?ととても楽しみにしています♪そうだよね・・・出産してのち、テレビ電話を通して話すサザエの表情もすごく美しかった。ママの領域に入ったんだなあと一瞬思えたよ。誠も凛々しかったよ。
こちらこそ、宜しくお願いします。

KAZU-JEDI:コメントありがとう。
一足先にパパになったKAZU-JEDIだからこそ、さざえと誠の気持ち理解できるのでしょうね。
一回り、二周りと大きくなって、今後も変わらずまた色々教えてくださいね。

投稿: Karry | 2007/03/09 18:34

私も、お二人さんが活動バリバリの独身時代から学を共にしてるだけに、嬉しさもひとしお。

育児は大変である反面、人間の原点は何なのか自分の子供から学ばせられる面も多い。

私も、出産育児という一つのステップを踏むことで、新たな人生観を見出せたような気がする。

Karryのブログで紹介してくれてありがとう。
karryにとっても剛くんは目に入れても痛くないほど可愛いでしょうね~(^^)

投稿: KAZU-JEDI | 2007/03/07 13:30

私にもったいないほどの心がこもった素敵なブログ、本当にありがとう~(;;)
読みながら感動して涙が出てしまいました。
また、皆さんもお祝いのメッセージありがとうございます。
20代の時はこどもなんていらない~と言っていた時期もあったけれど、妊娠10ヶ月の間、少しずつママになる実感が湧いてきました。
そして辛い出産を体験して・・世界中のママはすごいって思いました。
色々な表情を見せるわが子を見て・・・赤ちゃんってこんなに可愛いものかと。
まだ未熟なママですが、今後もよろしくお願いします。

投稿: サザエ | 2007/03/07 13:26

ナオ:真っ先のコメントありがとう♪
ホントにうれしんだよね。喜びを共有することは。ナオの方が育児の面で先輩だから、色々とおしえてやってね。これからが楽しみだね~★

もんも:おーもんも!コメントありがとう。
新しい生命誕生は本当に喜ばしいことだよね。
静枝と誠の思いに、私も感謝です。

たえでちゅ:コメントありがとう。
おー、すべての子ども達は未来の大切な宝だから、それぞれ大切に関わっていきたいね。

ひまわり:コメントありがとう。
人と出会うたびに、宝物がどんどん増えてくることは本当に喜ばしいことだね。

まあこ:コメントありがとう。
まあこだって、立派な3児のママだし、すごく尊敬しちゃう!!!
剛のことは静枝と誠に聞いてみい。爆笑

あっくん:コメントありがとう。
へえ~そうなんだ?気持ち、とても嬉しいです。
ミクシーの方で、メッセを出しますね♪

ルビー:コメントありがとう。
ルビーも3児のママなんやし、静枝とこれから様々な関わりも増えるだろうと思うので、よろしくね♪
うん、すごくいい名前でしょ?先生の願い、思いが伝わるなあ。

あべべ:コメントありがとう。
うん、癒される写真でしょ。そうそう、TV見たよ。すごく頑張っているね。応援しているから、わが道を着実に歩んでね。立ち止まって考えることも人生の一つだからね。

投稿: Karry | 2007/03/06 18:58

思わず感動してしまいました。
母と息子…瞳と瞳を見つめ合う…
とっても微笑ましい光景ですね。
その友情をいつまでも大切にして欲しいデスネ。

投稿: あべべ | 2007/03/05 23:30

静枝さん、何年前にお会いしたことあるんですよね?もう母になったんだね。おめでとうございます♪母らしい顔してるね(^-^)
「剛」という名前なんだね。いい名前♪
尊敬する先生が名付けた子なので、子育てで辛いことがあっても、夫婦で力を合わせながら頑張ってください♪母は強き
笑顔が可愛いね

投稿: ルビー | 2007/03/05 17:15

まいど

おひさしぶりです。
私の日記へのコメント、ありがとうございます。それに対する返事を書きました。といっても、その感想がまだなんだけどな。

友人の出産の話、拝見しました。とても良い話でした。
母子の写真、どっかで見ませんでしたか?

私がアメリカへ行ったとき、ADA成立を記念した「I LOVE YOU」スタンプ(切手)を覚えていますか?その構図と似ています!

手元にまだたくさんあるので、お祝いにと何枚かを送りたいので、ミクシイの方で送り方を相談しましょう。

投稿: あっくん | 2007/03/04 09:00

静枝さん、おめでとうございます。

とってもかわいい男児だね。
うらやましい・・・
私も男の子が欲しかったよ。
だから、剛くんをもらっていい?と言いたい(笑)

赤ちゃんの笑顔は、本当に天使のようにすばらしいものですね。

ギュンと強く抱きしめたくなるよね。

元気な剛くんをしっかり育ってほしいですね。
静枝さん、頑張れ!!

投稿: まあこ | 2007/03/03 23:05

静枝さん、ご出産おめでとうございます。

karryも大切な宝物も一つ増え、心も豊かにさせられる幸せ。おめでとう。

素晴らしい地球に乾杯!

投稿: ひまわり | 2007/03/02 18:12

泣ける話をありがとう!!
私もめちゃ嬉しい!!
確かに子供は未来の宝だよね。
全ての子供をわが子を育てる気持ちで接していきたい。
一緒に頑張ろう!!

投稿: たえでちゅ | 2007/03/02 17:28

静枝さん、男児誕生、おめでとうございます。
技短の同窓会の情報誌、出産情報に静枝さんの赤ちゃんの写真が載っていて見ました。かわいかったよ。新しい生命ができて感動ひとしおですね。
しかも、「カリーの子供である」というメッセージ、友情の深さに心に打たれました。
静枝さんの子育てを協力し合ってあげてくださいね。

投稿: もんも | 2007/03/02 00:25

めちゃ泣ける~

私も誕生メールが来た時は我が事のように
とても嬉しくて感激だったよ

静枝の事だから
とても素晴らしい母になるよね(゚▽^*)ノ

投稿: ナオ | 2007/03/02 00:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/14092185

この記事へのトラックバック一覧です: 静枝の優しい眼差し:

« 大阪国際女子マラソン | トップページ | 18ヶ月 »