« おぉこの感覚は!! | トップページ | 聞こえない人たちの差異 »

魂の共鳴のひととき

日本酒を片手に、居酒屋で一人の友人と呑みあうことがあった。
彼女は私が上京したての時、友達の紹介で知り合い、一緒に
3年くらい活動をしてきた仲間だ。
その後は、私は「教育」へ、彼女は「自然へのアプローチ」へと
歩み、ここ8年間はたまに近況報告をするぐらいで、あまり会わ
なくなっていた。

ところが、ひょんなことから同志たちと設立した「しゅわえもん」を
知った彼女が、その理念に賛同してくれ、改めて一緒に活動
することとなった。
今思えば、出会ってから今まで、二人だけでじっくりと語り合った
時があっただろうか?そういう機会をもてなかったことに気づき、
日程を調整し、私たちは落ち合うことにした。
それぞれの道を歩んでいたこの8年間、どのような8年間を
過ごしたのかー。
お互いの8年間を語っていく中で、それぞれが無駄ではなく、
かつ貴重な時間を過ごしていたと認識した。

彼女との語らいを一言で表すのならば、「魂の共鳴」であろうか。
魂と魂とがぶつかり合い、それが共鳴へとつながっていく。

彼女は現在、壮大な自然を相手に、自分というものを高めて
いる。その経験が、現在「Outdoor Japan」という雑誌で、コラム
として毎月掲載されている。
そして、彼女はわたしに言った。
『人との出会いをとおして、その意味に出会う。
先日「素直」の言葉の意味に出逢った。
その「素直」という言葉をKarryにも伝えたい。
「素直」というのを分解すると、「主」に「糸」が「直」につながる。
「主」とは、天空なる神をさし、そこから「糸」が「直」につながって
いる。だから「素直」ということは、天とつながっているという意味
なのである。
そして、自分に素直でいれば、天と結びつく。
たとえば、自分が求めているテーマに対して、素直に考えて
いたりすると、そのテーマのヒントや答えが、何らかの方法で
すぐに現れる。
これが宇宙の法則であり、宇宙観となるのである』
と。
彼女の話を聞きながら、鳥肌がたっている自分がいた。

その後もどんどん話が弾んでいき、
私からは生命の詩人・タゴールの詩を一句、手話で彼女に送った。

            「人生航路」
人生航路は大きな川の流れによく似ている。
その急激な流れの力によって、今まで流れたことのない、新しく
予想もしなかった水路が開かれてゆく。
そうした変化に富んだ流れや、計画もしていなかった変化は、
神様が私たちの人生に計画なさったものなのだ。

人生は、人間が作った運河のように決まりきった水路だけを
流れるものではない。

こうしたことを、自分の人生ではっきりと認識した時、私たちは、
もうどんな人間社会の作り事にも惑わされなくなるだろう。
                   (ラビンドラナート・タゴール作)


それぞれの固体が小宇宙となって、大宇宙との一体感を感じ得る
ことができた。
私たちは「生きる力」を発する世界を築いていこうと固く誓い合った。
こうして、「魂の共鳴」のひとときを過ごした彼女の名は、
永易トロール

皆さんも、彼女が感じた世界を覗き、しばし浸ってみませんか。

【Outdoor Japan】 コラム
2005年10月
2005年11月
2005年12月/2006年1月
2006年3月
2006年4月
2006年5月
2006年6月

|

« おぉこの感覚は!! | トップページ | 聞こえない人たちの差異 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

たえでちゅ:そうでしょう??トロールの言葉に鳥肌が立ったのだから、こんないい言葉は私だけじゃもったいない!と思えてね。
いえいえ~、みんながいて私がいる。みんなに感謝ですよ~♪これからもどんどんブログにアップしていくね。

投稿: Karry | 2006/10/12 18:13

すげぇ!!私も彼女の言葉に鳥肌たったよ。
素晴らしい彼女とのことを話してくれてありがとう。
今思えば、私って人の素晴らしいことを話したことあるのだろうか?うーん・・・
カリーはまさに人材を育てる人なんだね。
楽しみだね。ふふふ


投稿: たえでちゅ | 2006/09/27 21:21

ゆりあん:コメントありがとう。うわぁー、その言葉響きました!研ぎ澄まされた感性にのみ伝わる事。
そうかもしれない。世の中の動きを、自然を、宇宙の法則を考え抜くとそういう感性が自ずと身についていくものだと思います。出会った人の数の分、どんどん感性を高めていけるね。ゆりあんさんにも、トロールを紹介したいです。

ピーchan:深遠な話だと、なぜか日本酒にマッチングしているんだよね。しんみり・・・とか。爆。
いつか、ピーちゃんと色々話してみたいものですね♪

南の島:うん、素晴らしい友なのよ。南の島もきっと気に入ると思う!絶対に。それは確信もって言える!笑

ひまわり:すばらしく、心温まるコメントをありがとう。私の心にジーンと来ましたわ。
今まで出会った人たち全てが前へ、前へと大きくなって欲しいし、私もその再会でまた熱く語り合いたいものだ。
もちろん、ひまわりもだね♪

投稿: Karry | 2006/09/26 21:41

違う世界にいても、住む場所が違っていても、原点の人間として自分たちの魂を高められる機会を常に作ってる素敵なトロールさん、カリーさん。そして、ここに載せて大切なことをみんなへ伝えたいというカリーさん。
二人の大切な宝をありがとう!!
また数年後、一回り二回り逞しく大きくなって熱く語り合える、時まで楽しみが増えたね。

投稿: ひまわり | 2006/09/25 19:47

「壮大な自然を相手に、自分というものを高めて
いる」そんな彼女ってカッコイイ!!
素晴らしい友人だね。
ちょっこだけコラム読ませてもらったよ♪

投稿: 南の島 | 2006/09/24 21:55

8年という月日はすごいね。積もる話し、いや、日本酒片手以上にこぼれ溢れるほどの熱い話しをされたんだなと、そういうってのがすごいカッコイイ!!!

「小宇宙となって、大宇宙との一体感を感じ得る」

ええね、それ♪

そういう感じる事ってまだないのでどんなんだろう?
すごい大きなことだと思います。

一緒に活動をされるとのことで、活躍ぶりの話しでも聞くのを楽しみにしていますね♪

投稿: ピーChan | 2006/09/22 22:59

研ぎ澄まされた感性にのみ伝わる事ですね。

お二人の友情がさらに深まり、磨かれていく事を期待してます!
人生で出会う人によってどんな影響を受けられるか!
お二人の宝を大事にしてくださいね!

投稿: ゆりあん | 2006/09/22 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/11994898

この記事へのトラックバック一覧です: 魂の共鳴のひととき:

« おぉこの感覚は!! | トップページ | 聞こえない人たちの差異 »