« ブログ一周年 | トップページ | 辛くてあつ~い福岡 »

アジア太平洋ろう青年キャンプ

ココログのメンテナンスのため、11日から今日14時までコメント
記入も新規記事の投稿もできなかった。
私がココログを選んだ理由は、無駄な広告がないことと、デザイン
的にすっきりしている点で、お気入り。
しかし、最近不具合が生じることがあったから、今回のメンテナンス
で改良できていればいいなあ。

さて、今回はアジア太平洋ろう青年キャンプについて書こう。
このキャンプは、第一回はマレーシアで、第2回はニュージーランド、
そして第3回目は、この日本で行われる。
開催地は、宮崎県。
期間は10月31日から11月5日までで、途中11月3日から全国
ろう青年研究討論集会も加わることになっている。
(世界ろう青年キャンプも来年予定されている世界ろう者会議と
同じ地で開かれる)

今回のキャンプ開催の目的に
「アジア・太平洋ろう青年部の設立の第一歩として」を掲げている。
アジア太平洋各国に青年部を設けることで、各国の抱える問題も
見えてくるが、相互効果もあり、やってみる価値はある。
何よりも人材育成につながるし、この日本も見直しができる。
アジア各国を旅してきた私は、その国々での「青年」「人材育成」と
いう点にいたく感ずるものがあった。
だからこそ、このキャンプに大きな期待を持っている。
講義、ワークショップ、プレゼンテーション、文化活動などさまざま
盛り込まれていて、充実した6日間になることは間違いないだろう。

キャンプへは、世界ろう連盟に所属している国から1ヵ国4名が
選出され集う。
細かく言えば、世界ろう連盟の下に各地域事務局があり、その
一つにアジア・太平洋地域事務局がある。そこに加盟している
のは日本を含めて20ヵ国あり、その20ヵ国からそれぞれ4名の
代表のメンバーが集いあうというのもである。
年齢も18歳以上35歳となっている。
(実際アジア・太平洋の国の数は54ヵ国だが、半数以下である)

まぶしい太陽を浴び、フェニックスあふれる宮崎でどう盛り上がって
いくのか、今からとても楽しみである。

アジア・太平洋ろう青年キャンプ ウェブサイト
http://apdyc2006japan.jfd.or.jp/

|

« ブログ一周年 | トップページ | 辛くてあつ~い福岡 »

★情報の窓」カテゴリの記事

コメント

ピーChan:宮崎で会えるのを楽しみにしているよ。何年ぶりだろうね。見かけたら即、抱きしめちゃいましょうよ♪

投稿: Karry | 2006/09/27 17:41

APキャンプは応募、面接受けてないので参加できないけれど、宮崎で行われる全国青年研究討論集会には参加します♪ 分科会は国際にしたの。初めて参加するので今からでも楽しみです。さようならパーティには来るのかな?
どっかでkarryと会えたらいいな(๑→‿ฺ←๑)

投稿: ピーChan | 2006/09/22 22:45

レディモンキー :初カキコホントにありがとう♪しかし、コメレスすっかりおそくなっちゃってごめんね汗
APキャンプは各国代表団4人を選出することとなっているので、もうとうに締め切っているのだ・・・。
11月3-5日宮崎で全国青年研究討論集会があるから、そこに参加してみるといいよ。APキャンプに参加される代表団も引き続き参加されるから友好を温めるチャンスだし、各国の取り組みも知る絶好の機会だよ。
子どもは会議そのものに同伴はできないが、託児(保育)サービスはあるらしい。
もし、知りたければダイレクトメールでもどうぞ。

投稿: Karry | 2006/09/22 17:54

Karryさんへ

初めてのレスコメです~♪よろしこ♪
最近、わたしも国際手話に興味をもつようになってから、外国人と交流を深めたらと思いつつ、たまたまサイトで「アジア太平洋ろう青年キャンプ」のことを知ったのですが、もう申込みは終了なんですか?こっちは小さい子供もいますが、同行は可能ですか?

へ~ 第一回世界ろう子どもキャンプもあるんだね。
行きたかった!!!!
今度、第2回は何処でやるかご存知ですか?

投稿: レディモンキー | 2006/09/11 11:31

たえでちゅ:7月末から一週間、第一回世界ろう子どもキャンプがデンマークで行われるのよ。対象は小学生で、日本からは一人行くんですよ。その子と2回会ったのだけど、とても楽しみにしているそうよ。
遊びに勉強に交流にがんばりますって。かわいいね♪
たえの案もいいね。

投稿: Karry | 2006/07/20 10:16

18歳以上かぁこの次が小学生からで、この次は幼児からで、この次は乳児からでも参加できるイベントがあればいいね。わが子に世界に住む子と交流させてあげたいという気持ちがある。
そのためには親が積極的に取り組んでいかないとね。

投稿: たえでちゅ | 2006/07/15 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/10917486

この記事へのトラックバック一覧です: アジア太平洋ろう青年キャンプ:

« ブログ一周年 | トップページ | 辛くてあつ~い福岡 »