« 未来ある中学生 | トップページ | 夢広がる絵画交流 »

イナバウアーができる乳児

幼馴染である早苗に、「私用を済ませたいので、娘の面倒を見て
ほしいと」と言われて、娘の里咲ちゃんの子守に行って来た。
里咲ちゃんはこの夏で、2歳を迎える生まれながらのろう児である。
早苗のご主人も、親も祖父母もろう者であり、「ろう」という遺伝子
が受け継がれているらしい。
家族みんながろう者なので、手話でコミュニケーションを語り、
愛情あふれた家族を築いていっている。

里咲ちゃんは眠くなると、甘えたくなるようで「ダッコ!」とせがむ。
「おー、よしよし」とダッコしたとたん、いきなり、イナバウアー
ポーズを!!
上半身を反らし、腕を大に広げてそこから、色んなものを見る。
生まれたときからの癖らしい。
反らした上半身を戻すと、懲りずにまたイナバウアーをやる。
イナバウアー状態の上半身を押さえながら、ゆらゆらしている
うちに、おねんねしていった。

荒川静香選手がトリノオリンピックで披露したイナバウアー。
実は、里咲ちゃんもやっていたのだ!(笑)
将来、フィギュアスケートにチャレンジするのかな?
早苗は、里咲ちゃんのダッコスタイルを「イナバウアースタイル」
と、名づけた。

里咲ちゃんを産んで、母親になった彼女が言っていた。
手話だけが大事ではない。手話はもちろん大事だけど、大切
なのは、いろんな人との出会いであり、その多くから魅力あふ
れる人間になることである、と。
一緒に学び遊んだかつての幼馴染は、あの頃の幼さは微塵も
なく、尊い生命を育て上げ、社会に貢献しようとするまさに強き
母親になっていたのだ。

そして、今彼女のおなかの中には、もう一つの命が宿っている。
二つの生命を育て上げようとしている、彼女の姿を私は神々しく
思えた。
母として強くなっている彼女を、またすべての母親たちに最敬礼。

人はそれぞれ違った立場で、違った環境で生まれ、育てられる。
みんなそれぞれ違った環境下で育つことで、お互い出会った時、
色々な影響を与え、受けあい、そこでまた両者ともが成長して
いける。
だから、みんな違ってそれでいい。
そこからいろんな連鎖関係が生まれて、色々学ぶことができ、
そこに楽しみが生まれる。

|

« 未来ある中学生 | トップページ | 夢広がる絵画交流 »

「★つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しずか:こんにちは。コメレスおそくなっちゃってメンゴ・・・。ろうの赤ちゃんは聞こえない分、目で情報を得ているわけだから、周囲をよく見るんだよね。友人の話によると、赤ちゃんは自分の背後に世界があるのを知らないから、反り返ることによって背後が逆さに見えることがすごく不思議で、楽しいみたいだよ♪と。赤ちゃんって不思議ですね。そうやって成長していくってかわいいんだよね!

たえでちゅ:こんにちは。コメレスおそくなっちゃってごめんなさい★
たえってば、素晴らしいこと言うね。私もうんうん、頷いちゃったよ♪
地球を救うのも人間、破壊するのも人間。その言葉に重みを感じた。まさにそのとおり。人間関係を壊すのも人間、人間関係を繕うのも人間。戦争を起こすのも人間、平和を築くのも人間。対極になるんだよね。人間としての特権を私たちは持っているんだから、それをどうプラスにして生かすかは私たち一人ひとりの人間の行動にかかるね。

ケーコ:おー、ケーコ!コメレス遅くなってごめんね。
みんなで会いたいね。今年、母校が創立100周年を迎えると聞いたから、そこでみんな揃うといいね。うん、私も会いたい★
早苗の将来を一緒に応援しよう♪

tadacchi:ちわ~♪コメレスおそくなっちゃってメンゴ・・・
うん、育っていた環境が違っているからこそ、お互いに得るものは大きいね。マイナス的価値はないのだと思う。
まさに母親は強しですね。一家の太陽ですね。早苗の将来を一緒に応援しようね。

里咲ママ:コメント読んで、思いっきり笑っちゃいました♪よほど、イナバウアーが楽しいでしょうね。また聞かせてね。
里咲ちゃんの成長も楽しみだし、ママの成長も楽しみです♪育児頑張ってね。

投稿: Karry | 2006/03/28 17:35

里咲って、抱っこする時だけ、イナバウアーをやってるではありません。たまに歩いた時でもイナバウアーしたりします。今日は、イナバウアーする回数が多すぎたのでコメントさせていただきます。車の中でもチャイルドシートに座るのがいやで立ったまま、イナバウアーばっかり、食事中もイスでイナバウアーばっかり、いつになったらイナバウアーを卒業するのかな。里咲が大きくなったらイナバウアーして何か楽しいの?と聞きたいぐらいだねと主人と話し合っています笑

投稿: 里咲ママ | 2006/03/22 23:22

そうですな。。育った環境が違っていても、同じ人間だよね。。。違っていてもそれぞれ尊重し合って、いい社会になるといいよね。大人になっていても、たまにはイナバウアーでもやってみるといいかもね。。(笑)新しい発見があったりして。。母はホンマに強しですな。。

投稿: tadacchi | 2006/03/08 22:51

早苗の名前を見て、カリーと同じ名前の香織や由貴子たちを思い出したよ。
中学時代はカリー、1年後輩の早苗、香織、由貴子と騒いでいたね。
あれから20年くらい。早苗も由貴子も母親になって逞しく生きていくんだね。
カリーもいうとおり、違った環境下で育てられても出会いによって新たな芽が出て開花していき、子孫にも継げ続かれるんだよね。
会いたい!!

投稿: ケーコ | 2006/03/08 08:02

カリー、素晴らしいことを言うやん!!
確かにそうですね。
私の子どももろうだけど人間の一人でもあるわけだから、一人の人間として人間らしく生きて欲しいと願っています。
健聴者でも人間。障害者でも人間。
みんな、おんなじ人間。
だから、みんなを人間として見て接するのが当たり前じゃないのかなと思う。
せっかく人間として生まれてきたわけだら、みんな仲良くしようじゃないか!!!
人間以上に素晴らしい生き物はいない。
人間が最高!
地球にはいろいろな生き物が棲んでいる。
その地球は一個しかないんだよね。

地球を救えるのは人間しかない。
地球を破壊するのも人間。
だから、人間たちそれぞれに使命があると思う。
自分の使命に気づいた人は既に行動しているのだろう。
やはり、教育が大事ですね。
いろいろ考えさせられたよ。
ありがとうよ。


投稿: たえでちゅ | 2006/03/07 20:15

こんにちわ。イナバウワー、うちの息子も赤ちゃんのときやってましたよー(^-^)。ろうの赤ちゃんって反りかえる子供が多いみたいですよ!私のまわりのろう児をもつママはみんな「抱きにくい赤ちゃんだった・・・」といってます。きっと視野が広がって楽しいのでしょうね。

投稿: しずか | 2006/03/07 12:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/8983071

この記事へのトラックバック一覧です: イナバウアーができる乳児:

« 未来ある中学生 | トップページ | 夢広がる絵画交流 »