« 今井メロよ、試練を糧に! | トップページ | 未来ある中学生 »

偶然の再会

人間はふと、何かを食べたくなる。
私も先日、むしょうに「たこ」が食いたくなった!
本当は、たこ刺が食べたかったが、時間もないので、
たこ焼きで我慢・・・・。
金沢に来て、初めてたこ焼きを食べることに。
本場・大阪がサイコーだけど、ここは辛抱と思いながら、
たこ焼き屋さんへまっすぐ向かった。

メニューを指差しながら、6個入りのたこ焼きを注文
すると、店員が私の顔を見ながら、
「ボクのこと、覚えていますか?もしかしたら、覚えて
いないかも・・・?」と手話で話しかけてきた。

「え?」
店員の顔をじっと見ると、どっかで会ったことがある。
でも、思い出せない・・・。
いちかばちか「プールでお会いした?」と聞いたら、
「イヤ、K大学でお会いしました」と。
アーーーーーーーーーーーー、思い出した!

授業の一環としてK大学の学生さんと交流を図ったことが
あった。
彼はしっかり、手話も覚えていた。
まさかこんな所で再会するとはなあ。
待っている間に、激励のメモを書いて渡し、店を後にした。

ここ最近、このような偶然の再会や出来事が多々起きて
いる。音信不通で連絡が取れない友人と金沢で遭遇したり、
提案しようと考えていたことを相手側から先に提案されたり、
等々。不思議に感じるが、これらには、必ず意味があるのだ
と思っている。

その時は偶然だと思っても、その偶然にもすべて意味が
あるのではないだろうか。
だからこそ、一つ一つの出来事をそのまま流していっては
もったいない!
偶然もその一つ。

私はこう捉えているが、皆さんはどう思うのだろうか。

|

« 今井メロよ、試練を糧に! | トップページ | 未来ある中学生 »

「★つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たえでちゅ:いつもコメントありがとう~♪
うん、たこの刺身。あー食べたい。たこ焼きはやはり大阪だね。笑
たえってば、色々考えているんだね。
意味のない人生なんでないし、一つ一つ小さなことが積み重ねてこそ、人生がこうして出来上がっているわけしね。
偶然も必ず意味があるのだと思っているの。
たえのコメントから読んでみて・・・出会いも偶然も縁次第になるんだね。

投稿: Karry | 2006/03/09 08:44

うんうん分かる。たこ刺しって生の?
金沢のたこ焼きの味はいかがでしたか?
なるほど~偶然に会うのってよくあることだね。なぜだろうね。私も意味があると思う。
ずっと先に関わる問題を解決するために今があるという意味かな~意味不明でゴメンね。
うーん、何だろうね。
やっぱ、今だと意味が分からなくても後になれば分かるようになることかな~
人間は二度も同じ人と会うことになっているのかな~
地球は1つだけだから、どこに行っても会えるのが当たり前になっているのかな~
いろいろ考えちゃいますね。汗
ははは・・・

投稿: たえでちゅ | 2006/03/01 20:31

カル:カキコありがとう。カルも同じことを感じていたんだね。え?うちって覚えやすいって?そんなにインパクト大かい?笑

simple-style:久々のコメントありがとう。ためになる言葉をありがとう。
うんわかる・・・その言葉はまさに真実味を帯びている。今こうして行動していることもすべて一つ一つ意味があり、因果につながっているのだと感じている。

投稿: Karry | 2006/03/01 20:06

久しぶりのコメントです。

「偶然は必然」
今、本当に自分に必要な課題は似たような体験として繰り返して自分の身に起こることになります。
それに気付くかどうかは本人の心次第です。
その課題にやっと気付いた時は、その繰り返しは終わりを告げます。
そして新たな課題が示されるようになります。

と、ある本に出ていました。
カリーに当てはまるかどうかはわからないけど、私は身を持って上記のような体験をしたことがあるからその言葉は私にとって真実味があります。
なのでカリーにその言葉を送ります(^^)

投稿: simple-style | 2006/02/25 08:47

うんうん、カルも同感。偶然の出来事を「まさかね」って流してしまって後から後悔すること今まであったから。これからはそういう気持ちであたっていきたいな。カリーってすごく覚えやすい人だよ!印象に残るね。

投稿: かる | 2006/02/23 22:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/8799899

この記事へのトラックバック一覧です: 偶然の再会:

« 今井メロよ、試練を糧に! | トップページ | 未来ある中学生 »