« 北野大学 | トップページ | 面白い絵本 »

日本海の荒波が示したもの

11日間もブログ更新をサボっていました・・・m(_ _)m
思考力が停止していたというのではないが、色々な人と接し、
ますます多くのことに思慮を練っていたもの、なかなかブログ
まで手が伸びずに、11日もたってしまっていた・・・
と、言い訳はこの辺で終わらせることにしよう。

さて、先日、石川でよくお世話になっている方たちに誘われて、
福井の越前へ足を運んだ。
その日はことのほか寒い日だった。
日本海を眺めると、荒れ狂う波が勢いよく岩場に打ち付けら
れていた。ふと、洗濯の泡らしきものがふわふわと舞っている
ことに気づいた。
「洗濯の泡?」
「あれは波の華っていうんだ。めったに見れないものだよ。」
私って運がいい?? 笑

越前では、名物越前ガニをほおばり、日本海の荒波を眼下に
露天風呂に入った。
海を目の当たりにしながら、悠々と温泉に浸かったのは全く
初めてだった。本当に目の前だったので、容赦なく押し寄せて
くる波から細かい波しぶきが風で運ばれて私の顔へと浴びせ
られる。

日本海の荒波ー。
怒涛のごとく波が押し寄せては、岩場に勢いよくあたり、水しぶ
きを作っている。
北海道の大海原に育てられた私にとっては久しぶりに見る風景
だが、新鮮に思えた。
その荒波から私はいろいろと連想していた。
荒れ狂う荒波は、今のこの世を象徴しているのかもしれない。
私は長い間、ろう者について、手話について、ろう社会について
憂い、自分の軸なるものを見失ってしまっていたように思う。
答えも見つからず、出口の見えない長い長いトンネルをくぐって
いるような心境だった。答えがほしい。
しかし、その答えが見つからない。
時だけが、いたずらにも刻々と過ぎていく。
わからない、もう一度ブレーキを踏んで、深く考えたい。
そんな気持ちを抱えながら、ろう児の教育に携わっていた。

そんなときに、縁あって石川で働くことになった。
全く別の地に移り住むことに不安がなかったわけではない。
しかし、今、この地に降りたったことに最大の感謝を覚える。
ずっと模索し続けていた、長い長いトンネルの出口をここへ
ようやく見つけることができたのだ。
(その答えは、長くなるのでまた後に書こう。)

東京で働いていたときの私をことわざで表すのなら、
「井の中の蛙、大海を知らず」
はっきり分かったことは、私は無知で臆病者だった。

教育こそが社会を形成しゆく。
そして、そこで形成された社会が再び教育を作り上げていく。
しかし、今の世の中このサイクルのどこかで歪みをきたし、
荒れ狂う波へと舵がとられているように思う。

荒波を承知の上で、船を進めるのか?
荒波を鎮めてから、船を進めるのか?

社会全体を見据えていくことが大事なんだと分かった今、
私は後者を選ぼう!
日本海の荒波がそのことを示唆してくれた。
ヒントは遠い彼方にあるのではなくて、常に目の前にある
のだ。

私は日本海の波しぶきを心で受け止めて、金沢へ帰った。

|

« 北野大学 | トップページ | 面白い絵本 »

「★つぶやき」カテゴリの記事

コメント

UMI:カキコありがとう♪
うん、そうだね。波の華はすごく寒いときに強風とあたれば見れると言っていました。ラッキー♪
いろんな人に見守られながらの人生、そういう人たちにどのように恩返しをしていけばいいのかなど、つい色々と考えてしまいます。
この社会のサイクルも兼ねて色々考えたりね。思慮を練る事も趣味のひとつかも。笑
UMIさんも、今の悩みが将来にとってプラスになるはずだから、くじけずに前へ進もうね。

投稿: Karry | 2006/02/01 17:53

お詫び KarryをKayyrと書いてしまったので申し訳ありませんでしたm(__)m

投稿: UMI | 2006/01/22 05:38

『波の華』聞いた事がありますが一度も見たことがありません。凄く寒い日しか見られないかもしれない。だからKayyrさんは幸せ。今Kayyrさんは色々悩んでいますね。私も色々悩んでいます。保育士になりたいのが私の夢だけど学生時代の時、先生がオルガンとかピアノ弾きながら歌うのは無理だと言われて諦めたけど今はやっぱり夢は諦めないので少しづつお金貯めて専門に行こうというのが目標。Kayyrさんはいい友人と暖かく見守ってくれるお世話になっている人と優しい上の人がいますね。独りぼっちじゃないさ。

投稿: UMI | 2006/01/22 05:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/8233511

この記事へのトラックバック一覧です: 日本海の荒波が示したもの:

« 北野大学 | トップページ | 面白い絵本 »