« もも絵、受賞される! | トップページ | 今年の世相漢字 »

かた雪かんこ、しみ雪しんこ

snow ここ金沢も冬が本格的になり、今日も雪が
降っていて、心躍ってしまった。
生まれも育ちも北海道の私は、冬の寒さを
有意義に親しんでいる。東京に越して、東京
の冬に慣れるまで数年かかった。
雪があまり降らないことに、冬をなかなか
満喫できなかった。

ここ金沢に降る雪を見ていると、思わず、宮沢賢治の造語
「かた雪かんこ、しみ雪しんこ」がふと頭にうかぶ。
金沢は豪雪地ではないので、かた雪でもしみ雪でもないかな。
もう少し、見てみよう。

「かた雪かんこ、しみ雪しんこ」という言葉は、宮沢賢治の
「雪わたり」の一節にあった。
狐の紺三郎と、人間の四郎とかん子の兄弟の心温まる友情
物語である。
「キック キック トントン」心弾む軽快な音を耳に、いつしか、
昔のことを思い出していた。弟と一緒に雪で遊んだことや、
おばあちゃんの山に登りながら、真っ白に広がるきれいな
雪原に、自分の好きなように足跡を作ったり、歩くたびに、
雪の音が体に響いていて、所々違っていることも発見して
いったり。
雪の上を歩く、この快活な気持ちは雪と戯れたことのある人
でしか知りえないだろうな。
「雪わたり」を読むと、宮沢賢治は子ども心をうまくつかみ
とっている。そして、自然の中に生きているということを改めて
私たちに気づかせてくれている。

そして、この物語にはもうひとつ大切なことを示唆している
ように思う。
「狐はうそをつく」と人間たちに広まり、人間はその噂を信じた
ままでいる。しかし、狐の紺三郎と接した四郎、かん子は「狐は
うそをつかない」と自分の目で、判断していった。
四郎、かん子は相手を信じることによって、この悪循環を断ち
切ったのだ。
悪循環を断ち切ることは、誰かがやることではなく、自分の胸中
次第なんだと思えたストーリーだった。
私たちのいるこの世界でも言えることだ。

みなさんも、ぜひ読んでみてはいかが?
あー、子どもたちに、絵本の読み聞かせをしたくなる本がまた
一つ増えた。とても楽しみだなあ。

P.S しばらく更新ができませんでした。
   懲りず遊びに来てくださった方、ありがとうございます。

|

« もも絵、受賞される! | トップページ | 今年の世相漢字 »

「★つぶやき」カテゴリの記事

コメント

プーさん:しばらくだね!元気していた?Karryは相変わらず元気!
wow!10cm?今はもっと積もっているでしょうね?雪かきして、一緒にたくましくなりましょう~!?

投稿: Karry | 2005/12/23 04:02

カリー、久しぶりだね♪元気にしてる?T県も雪降っています。月曜日雪が約10cm位積もって、朝雪かきしたら次の日筋肉痛に苦しんでいました(;^_^A

投稿: プーさん | 2005/12/20 22:27

ち。:カキコありがとう♪
北海道の雪はパウダースノーなのよ。ウフフ!
新潟も重たい雪だったのけ?
そういえば、初めて、新潟のスキー場へ行ったとき、雪ん上で休憩として、尻を少しばかりついたら、尻がびしょびしょとなってしまうんだよね。
雪質が違うと思ったんだ。
ち。が住んでいるところも、雪が降ったのかな?
今日も雪かきをしたので、日々逞しくなっていけるのかな?笑

投稿: Karry | 2005/12/19 17:54

北海道の雪って、こんなに柔らかいんだ、と感動した想い出があります。

うん、北陸の雪は水分が多くて重たいんですよね。冬本番のときの新雪は結構柔らかい。
でも積もって積もった雪は、やっぱ重いよね。妹が久しぶりの雪かきで筋肉痛になってるて、ぼやいてました。笑

暖冬が何年も続いているせいか、ここ2年連続の12月の大雪は珍しいです。びっくりしてます。大昔は12月の大雪は当たり前だったのが、今は異常になってる。これも異常?それとも時代の変化かなあ。。。

投稿: ち。(ぎしー) | 2005/12/16 13:22

クーカイ:お!一番乗りやね☆
今年は例年より早めでより多くの雪が降ったそうだ。職場についたら、仕事をする前に、雪かきから始めるのだ。石川は車が必要なところだから、駐車場の雪かきがね、かなり、大変なのだ!北海道の粉雪とはちがって、積もることは積もるけど、なんか水気が多くて、おもたーい!笑

mae:おー2月に行ったん?雪の兼六園は、もう魅力だったでしょうね!
ううん、まだ見に行っていないや。時間を見つけて、行こうと思ってます!職場に近いけど、冬だと、閉園じかんが早くなっているので、時間を見つけて、行くぞ!写真もとりまくるわい。

たえでちゅ:クリスマスは雪がマッチしているよね!ここ最近グーッと冷え込んでいるから、そちらもそろそろ雪が降るのでは???
楽しみだね。
北海道の雪祭りは2月に行われるんだ。ソーラン節が有名なんだよ~!

投稿: Karry | 2005/12/15 20:55

今朝、きょうの天気予報にたまたま金沢の風景が放映されていたので、雪が積もっていて、並木が真っ白できれいっ!!
そこにカリーが住んでいるんだ。と思った。
私の子供がまだ雪が降らないのかなと待っているようです。
昨日がろう学校のクリスマス会だったんです。その前夜に子供が明日はクリスマス会だから、雪が降るよ!!と言った。
しかし、翌朝、外を見てみたら、普通の晴れだったから、子供は・・・。
子供のために雪を降らせておくれ~!!
子供が雪が降ってきたら、雪だるまを作るから、マフラーと手袋が必要だよ。とか話してた。ふふふ・・・可愛いね。
冬の北海道には行ったことがないけど、雪祭りがあるよね?私は行ってみたいと思う。
東京にはないから、子供が喜ぶだろうね。
北海道といえば、ヤーレンソーラン北海道!!と牛が踊っているというCMが悩裏に焼きついている。笑なぜだろう・・・子供のときに見たから、記憶が強かったかも。
またね!!

投稿: たえでちゅ | 2005/12/15 08:02

今年もまた金沢に雪が降り始めたんだね(*~~)
今年2月におかんと金沢兼六園に1泊旅行に行ったんだけど、すんごい大雪でそれが兼六園の風景にとてもとてもマッチしていて幻想的な美しさだったよ。今でも脳裏に焼き付いていて忘れられないなー
KARRYはもう見に行ったかい?

投稿: mae | 2005/12/14 08:41

一番乗りじゃあ!ここ関西ではというか、N県では全く雪ふらんしなあ。京都でも北部ではすごいよ。もう冬なんかあ。へえ。実感わかないまま忘年会に出てたりするからちょっとこさ感覚がおかしくなるわ。でも、全青研で訪れた金沢の町が積雪だなんて信じられん。また行くからなあ。

投稿: クーカイ | 2005/12/13 14:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/7586579

この記事へのトラックバック一覧です: かた雪かんこ、しみ雪しんこ:

» 雪わたり~宮沢賢治 [~こころもからだもやわらかく]
私の尊敬する友人karryのblogで、紹介されていた。 「かた雪んこ しみ雪ん [続きを読む]

受信: 2005/12/19 20:01

« もも絵、受賞される! | トップページ | 今年の世相漢字 »