« 全青研 | トップページ | 加賀友禅に生きる友人 »

庶民の台所

私は近江市場の目と鼻の先に住んでいる。
金沢市民の台所・近江市場は、金沢市民の生活が垣間見れて、
なかなか、楽しいところだ。
そういえば、北海道の実家も、市場に近かったので、よく足を
運んだ。
そして、海外へ旅行するときも、必ず、現地の市場へ行く。
その土地の生活文化や呼吸を肌に感じることができ、楽しい。
前置きが長くなったが、土曜日、時間を見つけては、必ず、
近江市場へ行く。

目的は何かって?
それは、魚を観察することだ。

北陸の魚は全体的に、白身の魚が多く、淡白な味が多いように
感じる。そんな中でも、今の時期だと、脂ののったブリが旬だと
いう。ブリ大根がなかなか、まいう~!
北海道では見たことがなかった魚が色々ある。
「のどくろ」「めぎす」などなど。

以外だったのは、甘エビがなかなかおいしい!

とろけるような甘さというか、なんといっても活きのよさが違う。

そういえば、11月に蟹が解禁されたので、本場北陸沖の蟹を

今度、味わってみようっと。

魚は、当たり前だが、どれもこれも新鮮!

目もうろこも生きている、光っている。

魚好きの血がさわいで仕様がない。笑

魚好きになったのも、父ちゃんの血を受け継いだからかもしれない。

高校を卒業するまで、私は父ちゃんについて、魚釣りによく行って
いた。

「これはあぶらこだよ。」

「これはカジカだ。刺身では食べれないから、煮物で食べるんだよ。」

「かれいをぎょうさん釣って、母ちゃんを喜ばせよう!」

父ちゃんに色々と教えられた知識が、魚を見る目を養ってくれた。

今、こうやって魚を見ながら、その時の記憶がよみがえり、良い判断

材料になっている。

石川には、「ろうあ釣りクラブ」がある。

メンバーのNさんから、魚釣りのコツを色々伝授してもらっている。

「つり竿にピピッとかかったら、一旦あげる。
釣竿にかすかな振動が
伝わったら、引き上げる。

ただし、引き上げるときに、微妙な違いがあるんだよ。

少し荒いようなら、それはさわらだ!
さわらは歯が強暴だから、さっと
ひきあげるんだ。
ゆっくり引き上げると、針が食いちぎられ、針がだめになる。

手間がかかる魚なんよ。」等々、
その話に惹かれ、
今度、一緒に、魚釣りへ行こうと約束した。
楽しみだな!

とにもかくにも、日常の喧騒さがにぎわう市場、魚釣りと、
私の性にあっていて、
ここ石川を満喫している。

|

« 全青研 | トップページ | 加賀友禅に生きる友人 »

「★つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たえでちゅ:そうでしょ?うちの父っていいでしょ!?笑
たえの父もいいね!楽しそうだな。
うち、昔はクラスでトカゲを飼っていたから、トカゲは大丈夫なんだけど、今はぜんぜんだめ・・・
「親が怖がると子供も怖がるようになるんだ」そのことばに納得・・・でもさ、虫が平気とか、苦手とか、様々な人がいるってことは当然なんだよね。
うん、自然は心癒される。いいもんだわ~。老後は石垣島へ移住する人が年々増えてきているそう。ハブが怖いなあ。

mae:白えびなら、富山県だよ。かき揚げにすると、すごくおいしい!!ぷりぷりって、食感がこっちまで伝わってくるぞ~。アー、食べたい!北陸はまさに、えび王国だ!
また、近いうちに、えびを題材に書くつもりだから、待ってね。

カル:カルも仲間入りなんだ?わーい、うれしいです(^^)/
ようこそ、市場めぐりメンバーの一員に。
庶民の活気さがたまらないし、においもたまらなくいい!
加賀野菜も見たことがないので、色々眺めているんだ。
金時草とか、加賀れんこんとか。

ケーコ:わーアブラコ!
私、ずーっと、食べてないから、どんな味しているか忘れかけてしまっている。なんとなーく覚えているけど・・・また食べたいもんだ!
夏は畑も楽しんだよ。おばあさんが農業やっていたからね。

投稿: Karry | 2005/11/16 00:16

「あぶらこ」という魚、実家に帰る度に食卓にあった!!見た目はキモイけど、味は脂があってうまいんだよな~
カリーもケーコも山海のある街で育てられたからな~
夏は海水浴、冬はスキーを楽しんだな~
今、山に囲まれて暮らしているので、海が恋しくなるね~
やはり潮の香りがええわ~

投稿: ケーコ | 2005/11/14 15:58

近江市場、行った行った。
前はああいうところが好きな方の気持ちがわからなかったけど、カルも仲間入り?!
今になってようやく理解できた・・・理解できそうな気がする。
市場っていいねえ。
活気があって、庶民の生活が出ている。
久々に生の人間、生活というものにふれた感じでほっとした。また行くよ。

投稿: カル | 2005/11/14 13:33

石川県だったかな?富山県だったかな?
馴染みの居酒屋の店長さんがその辺の出身らしく、名物「白海老」なるものがすごく美味しいそうな。
普通海老はゆでたら赤くなるんだけど、これはゆでても白いまんまだそうなー。
試しに店長さんの実家から取り寄せてもらって、刺身にして食べさせてもらったけど・・・ほんとぷりぷりしてむっちゃうまかっ!!
機会があれば食べてみてね♪
でも石川県産ぢゃなければめんご・・・(>_<;)

投稿: mae | 2005/11/14 08:54

そうなんだぁ。いいお父さんだね。
現代では、そういう父親の姿が少なくなってきたと思う。
私の父も自然が好きで、いろんなことを教えてくれたお陰で、私は昆虫でも爬虫類でも触れるようになったが、母と妹はダメ・・・。
父はいつもヘンなものを拾ってくる。
怪我しているスズメや猫や昆虫やゴミ場にあったガラクタなど・・・
そんな父を見てきた私も野良猫や野良犬を連れてきて親に反対されても飼っていたこともある。
そのお陰で、猫好きになった母。
今の実家には犬と猫とも室内で飼っている。
今時の人は虫がダメで、ビビってる。
私の主人は苦手で触れないですぅ情けないっ!!
親が怖がると子供も怖がるようになるんだ。
私が怖くないぞ!と子供のお手本になっているんだ。
ああ自然なところに住みたいねぇ
山と川と海のあるところがベストだね。
ああ沖縄・・・住みてぇな~老後に???


投稿: たえでちゅ | 2005/11/13 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/7079847

この記事へのトラックバック一覧です: 庶民の台所:

« 全青研 | トップページ | 加賀友禅に生きる友人 »