« 黒人公民権の母よ、永遠に | トップページ | 全青研 »

秋!秋!秋!

早いもので11月!本格的な秋到来!
四季の中で、一番好きなのが秋である。
秋といえば、芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋。
秋にふさわしく、私は暇をみては読書に励んでいる。
とはいいつつ、もともと、読書は好きだから、そうでもないか。笑
時には漫画を読んだり、小説を読んだり様々な書物に触れている。

最近、読んだものとしては、「わが父・魯迅」である。
作者は魯迅の息子・李海嬰氏。
以前、中国を旅したとき、上海で魯迅記念館へ足を運んだことが
あった。
今まで私の知る魯迅といえば、医師を志し、日本に留学したが、
太平洋戦争で同胞が苦しんでいることから、文学者に転向し、
活字で世論と戦った偉大な文学者だということだった。
しかし、息子の目から書いたこの本を読んだときに、とても親近感
を感じた。

「私はひょんなことからこの世に生を受けた。両親が避妊に失敗
したので
ある。産んだものかどうか、ふたりで相談しあった結果、
私はそのまま
母の胎内に留めおかれることになった」

との冒頭で始まり、李海嬰氏から見た父・魯迅を語り、父の死の
疑問や
大文化革命など、さまざまな波浪で、辛酸をなめた息子の
立場の目線で
書かれていていとても考えさせられた文書であった。

その他、色々な書物を読みつつ、
現在は友人の勧めで「大江戸生活体験事情」というものを読んで
いるが、これもなかなか面白い!
シリーズ刊となっていて、
「大江戸えねるぎー事情」、「大江戸テクノロジー事情」、
「大江戸リサイクル事情」、「大江戸ボランティア事情」
「大江戸えころじー事情」
と続き、
日本人の原点に立ち返ることがキーワードになっているように思う。
興味ある人はぜひ、読んでくださいね。

それからそれから、
明日より6日まで、全国ろうあ青年研究討論集会が石川県金沢市で
行われる。
全国から、ろう青年たちが集い、テーマのもと、議論し合う
企画満載で、
とても、楽しみだ。

|

« 黒人公民権の母よ、永遠に | トップページ | 全青研 »

「★つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ゆ♨ :カキコありがとう。ハンドルネーム、なかなかいいねえ!早速♨に入りたい気分だわ!
♨の所感は、なかなかためになる。私と違った視点を持っていたり、共感させられたり、考えさせられたり・・・
今後もまた、よろしくね。
ああ、そうなんだよね。教育の原点だね。それを現代人は忘れているような・・・。歴史は繰り返すと言われている。なぜ、繰り返すのか、過去を教訓として、歴史を学ぶことも大事だね。
故周恩来首相の名言に「前事不忘 後世之師」
江戸時代から学ぶことも多いだろう。またいろいろ話し合いたいです!
「江戸幕末滞在記」も早速、読まなくちゃ!楽しみがひとつ増えました!

ぴのごん:やあ!ありがとう。
歴史物が好きなぴのごんなら、その本に絶対にはまるわ!
司馬遼太郎の本もいいよ~。うん、またアップしますね。

たえでちゅ:うん、めちゃ、面白くて、一気読みしちゃった!好みはそれぞれかもしれないけど、たえも時間あらば、読んでみてね。

投稿: Karry | 2005/11/10 08:47

へぇ~そうなんだぁ。私も読みたいと思うが、読みたい本が山ほどある。汗 少しずつ読んでいこう・・・


投稿: たえでちゅ | 2005/11/09 07:40

「大江戸生活体験事情」に大いに興味!!私も買って読もうと思います~。江戸~幕末時代の歴史は面白くて、徳川家や坂本竜馬といったような人物中心のものをよく読みますが、こちらも併せて読んだらますます面白そうだなぁ~。これからも色々な本を紹介してね~!

投稿: ぴのごん | 2005/11/04 21:45

大江戸シリーズ読んでくれて有り難う。かっての日本にあった自然と人間の仲良し関係が心地よいよね。地球の上で、ちっぽけな人間が自然を大切に工夫しながら暮らしてる。この考え方が生活全般に行き渡っていて、政治、教育を支えてる。教育も、政治家ではなく民衆、寺子屋のお師匠さんがひとりひとりを大切に、その子に合った方法を考えてる。そして寺子屋に通う子供、親たちが自分に合ったお師匠さんを選んでる。日本の教育は明治以降中央集権化してトップダウン方式になってしまって、カリーが以前言っていたシャワー方式ではなくなってしまったけど、江戸時代の寺子屋は一人一人その子を見て、教科書も、進め方も、千差万別。これが中央に影響して共通の教科書的なものがあくまでも強制ではなく、指針としていくつかできてくる。それをまた お師匠さんが工夫して使ってみる…。これが教育の原点だと思うんだけど現実はあまりにもかけはなれてしまった。大江戸シリーズ、沢山あるので、内容がだぶっているところもある。視点を変えてE・スエンソンの「江戸幕末滞在記」も面白いよ。当時江戸に滞在した海軍士官の記録で、貧乏で生活が苦しいはずの日本人がいつもにこにこおだやかで、健康的な生活を送っている様子を尊敬の念をもって描いている。日本人って結構いいとこあるじゃん、と我が祖先を見直しました。今を生きる私たちもその財産を受け継がなきゃね。
私も江戸にはまって、しばらく浸ってしまいました(笑)。

投稿: ゆ♨ | 2005/11/04 11:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/6883791

この記事へのトラックバック一覧です: 秋!秋!秋!:

« 黒人公民権の母よ、永遠に | トップページ | 全青研 »