« Deaf リーダー合宿 | トップページ | 最近感じたこと »

親友を偲ぶ

9月3日は親友・泉宜秀くんの命日だった。
彼は6年前不慮の事故により、突然命を奪われてしまった。
命日が来るたびに、わたしは彼を偲ぶ。

彼は多才な人だった。
周囲を和ませる力もあったし、人のもつ能力を見抜き、
やる気を出させたりもした。
もちろん、話す事柄も幅広かった。
お互いの恋愛観や哲学、旅行、スポーツなど様々なことを語った。
時には将来の夢やろう教育について、徹夜で語り合った。
あの頃がなつかしい。
彼がわたしたちに与えた影響はとても大きかった。

今、彼は何をしているのだろう?
はるか彼方の宇宙から、わたしたちを見ているのだろうか?
それとも、生まれ変わってどこかにいるのだろうか?

彼が逝って6年たった。今の社会を彼はどう思うのだろうか?
彼がいたことを知らない人も増えているかもしれない。
だが、彼なき今でも、彼はわたしの心の中に生き続けている。

|

« Deaf リーダー合宿 | トップページ | 最近感じたこと »

「★つぶやき」カテゴリの記事

コメント

SHI-MA:SHI-MAにも彼の思い出が鮮明に残っているんだね。
彼はあなたの心に生き続けているのでしょう!
墓参りに行くといいよ。彼も喜ぶと思うよ。

たまき:「きんたま~」という泉君の姿、予想できるわ。笑
たまきは、人懐っこいから、みんなから、よくからかわれていたんだよね。
私だけが頑張るんじゃないよ。泉くんと出会った人たちがそれぞれ頑張っていかんとね。それが彼が一番望んでいることだと思う。もちろん、彼の家族もね。
ストレス溜め込まないで、時には発散しながら、人生を楽しんでね。

たえでちゅ:そのまま宇宙にいるか、生まれ変わっているかは彼自身しかわからないんだよね。ウムウム
もし、彼が生きていたら、きっと、たえとも語りまくり、盛り上がっていったと思うよ。うん。

ゆりあ:カキコありがとうございます!
年の功というのでしょうか?ゆりあさんの言うことはタメになります。心を理解する、それが一番大事だね。
「相手の立場に自らを置き換えることの想像力が欠落している!」その言葉、ズシンと来ました(^0^)
私もそうなりたいです。またよろしくお願いします。

投稿: Karry | 2005/09/07 22:26

人の生死に喜びと悲しみの感情を抱くのは素晴らしい事!
今の世の中狂っていること多すぎる。
想像力があまりにもなさ過ぎる!
心を理解する、相手の立場に自らを置き換えることの想像力が欠落している!

泉君にも何度か会ったことがある。
話題も豊富で~~~彼に接した人の心のなかに、
彼は生きている!!
合掌!

投稿: ゆりあ | 2005/09/07 15:58

泉宜秀さんという名前しか知らない私。
会ったことも見たこともない。
事故のことは聞きました。本当に残念です。
え?「生まれ変わってどこかにいるのだろうか?」って生まれ変わるには早すぎない?それは私の推測だけど、実際のところではどうなってるんだろうね。興味あるね。
きっと宇宙にいるのだろうね。
そうそう、天道でも結局はこうなるんだって。でも、その脱出方法があるんだね。最近、本で知ったよ。その本は本物かどうかは分かんないけどね。汗・・・
死後の世界に興味持ったわ。死後でも苦しみは嫌だね。一刻も早く脱出したいわ。変わり者の私だね。

投稿: たえでちゅ | 2005/09/06 22:01

もう6年かぁ。。。早いもんだ。。
私は仙台居るけど、泉宜秀さんのこと聞いて、ほんとにショック受けたの。。。。
私は泉宜秀さんと知り合ったのは全国の飲み会時だね(笑)
そのとき一緒に飲んだの。すごく盛り上がったのw
泉宜秀さんは私のこと「きんたま~~♪」って何回も呼ばれたよw 全国の飲み会行くとき、何度も偶然会って、必ず、「よおおお!久しぶり!きんたまぁぁぁぁ」って言われてたよ(笑)
あのときは懐かしいなぁ。。。。
でも、泉宜秀さんはきっと天国から皆のこと見守ってくれるかもね^^ でももし今、生きてたら・・・きっとすごい人かもね?
まぁ、それぞれ、運命だからなぁ…。
カリー、泉宜秀さんの分頑張ってね。きっと泉宜秀さんは天国から見て喜ぶだろうね^^
かりー、身体だけは無理しないで頑張ってね。
私は最近、仕事のストレス?(笑)で神経的ストレス病なってきた~(=^‥^A アセアセ・・・
それはたまきらしくないかもしれないけど、仕方ないね。+゚(ノω`)゚+。 ( ゚д゚)ハッ! 長い書き込みしてごめんねペコリ(o_ _)o))

投稿: たまき | 2005/09/05 19:03

うん、そうだね・・。6年たったね・・。
バレー部員時代、一緒に一生懸命練習したり、泉くんの面白い話を聞いて笑ったりしてたあの頃、思い出すなあ。もっと話すかと思ったら、事情により退職、バレー部辞退して実家へ帰ったまま会わずにいた。
時が過ぎて、泉君の死を新聞で知り、ショックを受けた。会えないまま逝っちゃうなんで信じられなかった。もう6年たったけど、今でも天国から私達を見守ってくれているんでしょう。いつか参りに行かなければと思ってます。

投稿: SHI-MA | 2005/09/05 13:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/5782498

この記事へのトラックバック一覧です: 親友を偲ぶ:

« Deaf リーダー合宿 | トップページ | 最近感じたこと »