« 夢のバトン | トップページ | ついにカンボジア! »

タイ・カンボジア道中記

IMG_0007_3_thumb

5年ぶりに訪れるアジア諸国。
八月、私は宝友サザエとタイ・カンボジアへ
約三週間の旅に出かけた。
平和を実感し、何かを得て、大きくなる旅に
しようと日本を旅立った。
長い間待ち焦がれていたアンコール遺跡群を
見たいという 騒動にかられながら、タイの
ドンムアン空港に着いた。

タイの蒸し暑く、排気ガスがこもった空気が妙に懐かしく思えた。
タイのバーツに両替し、エアポートバスに乗り、まずは、
パックパッカーで賑わっているカオサンロードへ。

カオサンにつくや否や、サザエとこれからのルートを
どうするかと相談。
カンボジアは空路より陸路で国境越えして行こうと決め、
翌朝、いくつかの旅行会社に当たって、バスの運賃などを
リサーチ。
「アンコール遺跡群で有名な
 シェムリアップまで エアコンバスで、250バーツ」
これに決めた!

ルートも決まったので、まずはタイマッサージで有名な
ワットポーへGO!
そこで、いきなり私たちは交通大都市バンコクの洗礼を
味わうことに。

広大な道路に、横断歩道がない。
どのように渡れば・・・周りをみると、タイ人は悠然と
車を避け、軽々と向こう側へ渡っている。
私も・・・と思っても、足がためらってしまう。
車のスピードどうにもならんか?と文句を言いたくなる・・・
タイ人の様子を見よう見まねでなんとか渡り、やっとの
思いでワットポーに着いた。
本場タイマッサージは、骨を鳴らす整体とマッサージを
二分割した感じで、 なかなか気持ちよかった。
疲れを癒し、翌日から始まるカンボジアの旅は
万全な状態で旅ができるぞ!と意気揚々になった。

IMG_0006_2_thumb その日の夜はタイのろう者の友人と
7年ぶりに再会した。
彼らは私のこと覚えているだろうか?と
不安になったが、会ったとたん、
「あー坊主だった人だったね!久しぶり!」と、
7年間の空白もすぐになくなっていった。
一緒に夕食を楽しみ、語り明かした。
彼らとの楽しいひと時を過ごしながらも、バンコクの充満した
排気ガスに、 段々頭が痛くなっていったのも事実。
寝れば直るかなと思いつつ・・。

バンコクで一夜を過ごし、翌日私たちはバスでカンボジアへ
向かう。

カンボジアについては、また後日アップするので、お楽しみに!

|

« 夢のバトン | トップページ | ついにカンボジア! »

「★旅人の足跡」カテゴリの記事

コメント

たえでちゅ:なかなか面白い話をありがとう!
アンコールはね、感動のあまり、自分の世界にふけっていたなあ。鳥肌も立ったし・・・詳細はまた後日にね。笑
横断歩道はあることは、あるけど、いいかげんに渡るって感じ。事故った場面もみたことないから、わからない。
91年の世界ろう者会議が東京で行われたこと、私もその雰囲気を味わいたくて、行ったことがある。世界各国からろう者が集まってきたことにえらく、感動したんだ。
たえのお父さんの人柄が出ているね。今度見てみたいなあ。今度にでも、写真見せてね。

投稿: Karry | 2005/09/19 23:34

わーい、楽しみにしていたカリーの旅行記読めて嬉しいっ!!
うわっアンコール遺跡群を見に行ったんだ。感動して涙が出てきた?広かった?どういうことが一番印象に残った?聞かせてぇ
マッサージいいな~
えっ?タイに横断歩道がないんだぁ。なぜないの?マジ危ないね。子供は渡れるの?やっぱ人身事故が多い?
私だったら、日本の旗を持って車をストップさせて渡るかも?
かえって目立ちすぎて警察につかまることになる?笑
タイろう者といえば日本で世界ろう会議に参加したときに
なぜか私の父の後をついてきた若い男性がいたの。
それで父は突然、私の家に泊まりにおいでと誘ったのだ。
母と私と妹はマジで?とビックリしたけどね。
言葉が通じないのに、父は度胸があるなと思ったけど、なんとか手話や身振りや筆談英語で通じたようです。
当時、通っていた私のろう学校を見たいと言っていたらしくて、父と一緒に見学しに来たことも。
何日かウチに泊まってタイへ帰国したのだ。
そして父宛ての絵ハガキが届いてきた。英語だらけで意味が分からない私。タイにおいでと言われたけど、父は行く機会がないままでいる。そうそう一緒に写真撮ったから今度見せるね。
私は海外といえば韓国しか行った事がありませんの。
しかも中学生の時なんですよ!!シクシク・・・
いつか自分のお金で行ってみたいです。
国内ばかりじゃなくカリーのように視野を広げる必要がありますね。うん。今度はカンボジアの話楽しみにしています。

投稿: たえでちゅ | 2005/09/16 00:28

しんず:はーい、お待たせしました!
カオサンは相変わらず、にぎわっていたよ。
バンコク市内を歩くと、バイクタクシーが
「カオサン?」「カオサン?」と声をかけて
くるんだよね。
カオサンは外人パックパッカーの聖地だね。
タイのマッサージはかなり迫力あったよ。
でも痛くないよ~。コリがひどい分、気持ち
よかったんだ。

プーさん:八年前のバンコク?
うちは初めてバンコクに足を入れたのは7年前で、
今回で5回目。
うーん、変わった点か・・・交通量の多さかな?
交通量が増えてきているから、大気も段々ひどく
なっているような・・・

南の島:あーい、おまたせ!
タイの南の島は旅行しやすく、家族では滞在
しやすいみたい。
しかし、プーケットは津波以来、人出が急速に
減ったそうだ。
行ったことないけど、サムイ島もかなりいいところ。
タイはマンゴーがめちゃ、うまい!

投稿: Karry | 2005/09/15 22:53

待ってました~\(^o^)/
私、旅日記を読むのが大好きなんだぁ!
車、皆スピード出るのが当たり前らしいね。
軽がベンツを平気で追い抜くって聞いた事あるぞ。怖っ!(笑)
私もいつかタイに行ってみたいです♪
次はカンボジア楽しみにしてるよ!

投稿: 南の島 | 2005/09/15 20:48

8年前にバンコクに行ったことがあるので懐かしく思いました。バンコクの環境は変わったのかな?今バリ島に行きたいと思うプーさんです。

投稿: プーさん | 2005/09/15 10:58

待ってましたっ!(^o^)
行ってきたんだね。ああ、カオサンロードは懐かしい。
相変わらず賑やか?
骨を鳴らす整体って、ポキポキ?痛くなかった?
うちもこうゆうのやってみたいわ。
アンコール遺跡群のアップ、楽しみにしてまふ♪

投稿: しんず | 2005/09/15 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/5945196

この記事へのトラックバック一覧です: タイ・カンボジア道中記:

« 夢のバトン | トップページ | ついにカンボジア! »