« インドの詩聖・タゴール | トップページ | わが恩師 »

学びの夏

この猛暑の中、私の友人たちは、大いなる夢を抱き、

通信教育の一課程であるスクーリングに参加している。

玉川大学、仏教大学、創価大学など学ぶことを求める
人たちが各大学へ集っている。

仕事をもつ傍ら、休み返上で学ぼうとする彼らに改めて
敬意を表したい。

かつてわたしも、創価大学の通教生として学びの夏を乗り切った。

睡魔と闘いながら、講義を受けたり、夜遅くまでレポート作成に

励んだりした日々が懐かしい。

学ぶ精神を忘れず、自分に挑戦し続けることには、必ず、
意味があるのだ。

かの有名なソクラテスの言葉に

「人間の最大の幸福は、日ごとに得について語ることであって、

魂の探求なき生活は、人間に価する生活ではない」

とある。

この言葉の意味には、勉学に励み知性を身につけていくこと、

そこに幸福の入り口が開かれると言っているのではないだろうか。

|

« インドの詩聖・タゴール | トップページ | わが恩師 »

「★つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ひむか:今年も学びの夏だったそうで、どうでしたか?
ひむかの頑張りも聞いているよ。
最後まで、栄冠を目指して、頑張って!
周囲にも大きな影響を与えることは間違いないのだから。
ひむかの成長を楽しみにしている1人です(^^)/

投稿: Karry | 2005/08/18 13:15

こんにちは!遊びに来たよ~。
Karryらしいブログだね~d(-ω☆)
うちが通ってる玉川大学の名前があって、とっても嬉しかったです☆ありがとね。通信制大学って自宅学習が基本だから、仲間がいないとどうしても独りよがりの学習形態になっちゃうけど、スクーリングに参加すると、「がんばってるのはうちだけじゃない!みんなも同じなんだ!」と勇気をもらえるし、同じ仲間や素敵な先生たちからたくさんのパワーをもらって帰ることができるのがスクーリングの醍醐味だと思います。今年も、久しぶりに素敵な時間を過ごせました(-ω-)/karryを見習って、うちも卒業を目指します!

投稿: ひむか | 2005/08/12 23:52

カル:なるほどね~。講義の帰り道、どっかの喫茶店で一息も、悪くない時間だね。
私は、講義のあと、みんなで議論しあったりすることが好きな時間でした。何かを学び、何かに集中する時間こそ、価値があるそのものだよね。

tusima:遊びにきてくれて、ありがとう!
宮大工の本、私も読みました!釘を使わない建設法には目を見張ります!その本は口語本だったので、私にとっては多少読みづらかった所もあったんだ。
うんうん、何かを学ぶことはとても楽しいものですね。

投稿: Karry | 2005/08/09 01:57

遊びに来ました!

今、法隆寺の宮大工さんが著した本を読んでいます。
自分にとって、本を通して「知ること」は何か、本当に「学べたこと」は何か。
学ぶことに関わるのは、なんだかんだいって楽しいですよね。

投稿: tusima | 2005/08/08 21:40

カルです!ええ、真夏のスクーリングといい、集中講義といい、はじける青春を感じて胸が熱くなる!ワクワクする!いいねえ、あくなき向上心、熱意・・・。カルも似たような経験アリ。講義の帰り道、どこかの喫茶店でほっと一息、それはそれはとても素敵な時間でしたよ!なつかしいわあ。夏、大好き!

投稿: カル | 2005/08/08 16:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/5362432

この記事へのトラックバック一覧です: 学びの夏:

» 「同窓の集い」 [TAKAKO’s LIFE]
「同窓の集い」   創価大学通信教育部を卒業した私は、7月17日「第9回関西創価同窓の集い」に参加した。 その「同窓の集い」とは、創価大学をはじめに、創価高校、創価中学校、創価小学校、関西創価高校、関西創価中学校、関西創価小学校、創価幼稚園(札幌).... [続きを読む]

受信: 2005/08/09 23:55

« インドの詩聖・タゴール | トップページ | わが恩師 »