« 私もおばさんになる | トップページ | 素敵な出会い-がんこおやじ- »

もったいない精神

「MOTTAINAI」と書かれたTシャツを手に
          「MOTTAINAI」を世界に広めようと
日本を訪れたワンガリ・マータイ博士の姿が記憶に新しい。

マータイ博士はケニア人で、アフリカの地に緑を増やすべく
緑地運動を広げ、のちに、ノーベル平和賞を受賞した方である。

その博士の考えに深く共鳴したことがある。

「何かを変えたいと思うのであれば、まず、自分自身から
 変えなければならない。
 そして、自分自身が先頭に立って変えなければいけない。」
「さまざまな迫害もありましたが、自分がやり遂げなければ
 ならないビジョンが分かっていれば、その恐怖は乗り越えられる」

緑地運動が広がったのも、一人一人が、自分でにできることは
何かと問うことからはじまったのだと思う。
わが人生も、母なる地球の未来もビジョンを立てることが、
かならず、次世代への扉を開くことができるのだ。

もったいない」・・・そういえば、祖母や母もよく言っていた。

お茶碗に、お米がついたまま「ごちそうさま」という私に、
もったいない!農家の人たちが丹精こめて作ったお米なんだから、
ありがたく残らず食べなさい。

「わかりました~」

「靴下に穴があいた!新しいの買ってよ!」という私に、
もったいない!穴が小さいから、ちいさいうちに縫えば、また
使えるよ。縫ってあげよう。

「・・・・」

我が家に水洗トイレがついたときのこと。
「やっと、汲み取りトイレから開放されて嬉しいな」と言う私に、
「小便は『小』の方に、大便の時だけ『大』の方に回すのよ」
「えー、どっちも同じじゃん!」
もったいない!手を右か左かに回すだけでしょ!
「・・・・」

他にもきりがないくらい思い出す。
マータイ博士の本を読むと、なるほどとうなずける。
もったいない」こそ、日本の精神であり、日本の美徳なんだ。
素晴らしい言葉が、日本にあったのだ。

母なる地球が汚されている今、みなさんも自分にできることから
始めようよ。

私は・・・ささいなことだけど、
●電気の無駄使いはしないように。まずは、コンセントをマメに
 抜こう。

●サランラップの使用を控えて、タッパーに詰めよう。
●天気が危うい時は、折りたたみ傘をリュックに入れていこう。

 ついついコンビニで傘を買って、使わない傘が増えてしまうから。

さあ、みなさんもマータイ博士とともに
               「もったいない」と唱和しましょう!

関連URL
ワンガリ・マータイ博士公式HP http://www.wangarimaathai.com/

|

« 私もおばさんになる | トップページ | 素敵な出会い-がんこおやじ- »

「★読書人になろう」カテゴリの記事

コメント

カエルママももったいないを唱和しているのね!嬉しいでしゅ。MOTTAINAIのTシャツを購入して着ちゃいましょうか?
ケチと節約はまったく違うんだよね。

投稿: Karry | 2005/07/27 01:52

今、ヤフーでもったいないの事 載ってたよ!!
下記にコピーしとくね

<もったいない>伊藤忠が賛同 ロゴマーク使用料の一部寄付

 伊藤忠商事は26日、「もったいない(MOTTAINAI)」キャンペーンに賛同し、「MOTTAINAI」を世界初の循環社会型環境ブランドとして展開すると発表した。賛同する企業に「もったいない」のロゴマークを提供。その使用料の一部をマータイさんが進めるアフリカでの「グリーンベルト運動」に寄付する。
(毎日新聞) - 7月26日18時58分更新

これもカリーのブログのおがけ。。。目に入ったよ!!!
私も勿体無い 勿体無いの口癖!この前も洗い物してる時、
子カエルの下の子が勿体無い。水少しと。。。
家の中にある物が多くて処分しょうとしたらカエルの子もみんな 勿体無い 勿体無い 誰かにあげたら?売ったら?といいます。
カエルママから子カエルへ影響するものですね
なので、カリーのブログもみんなにひろまるでしょう。
カエルママも出来る事ならけちじゃなく節約できるよう心かけます。

投稿: カエルママ | 2005/07/26 21:04

たえでちゅ:日本は恵まれているほうなんだよね。暖衣飽食だね・・・自分に何かできるか常に考える自分になりたい。
素晴らしいのは、マータイ博士だよん。だって、日本の「もったいない」精神を世界に浸透しようと色んな場で頑張っているのよ。ありがたい・・・MOTTAINAIです。

simple-style:うんうん、simple-styleのもったいない精神、私も見習わなくちゃ!掃除は雑巾で済ませておくのかあ。私もそうしよう。
コンビニで売れ残った食品は捨てちゃうのかな?あーもったいない・・・

投稿: Karry | 2005/07/22 01:14

「もったいない精神」
私もその精神を常に持つように努めているよ。
たとえば、
できるだけ外食は控えて家で食べるようにする、
昼食はコンビニなどで済ませるのではなく、お弁当にする、
掃除はできるだけ雑巾で済ませるようにする、、etc・・・。
そうすれば資源を無駄にしなくなるし、ゴミも減らせるから。
karyもその精神を持つようにブログで呼びかけたことは
とてもうれしく思っているよ(^^)
「もったいない精神」が日本にやってきた、ということは
少しずつ少しずつ世界はいい方向に向かっている、という証拠だよね。
Karyのブログからも必ず世界に広まるよ!笑

投稿: simple-style | 2005/07/21 22:33

なるほどですね。
だから、食べなさい!と言うわけですね。
なんかお母さんみたいだなと思ったよ!笑
あれから、頑張って全部食べ切るようにしているよ。
太っちゃったらどうしよう・・・笑
私は食べ物のありがたみが分からない人だから、
ウチの母の言うことがよく分かってきたわ。
実際に食べ物に困っていて苦しんでいる人々がいることを頭に入れるべきですね。
カリーさん素晴らしいことを言うじゃん!
またいろいろ教えてください!

投稿: たえでちゅ | 2005/07/20 22:03

アンパンマン、カキコありがとう。
そうだよね。自分の給料を通して、全てのありがたみがわかるんだよね。すごい・・!靴の底を貼りなおしながら今も使っている、マクロビディックにはまっているのなら、あなたはもったいない精神100ですね。私はまだまだです・・・20でしょう・・・見直しなくちゃ!

投稿: Karry | 2005/07/18 12:40

遊びに来ました。早速カキコしますね。

私も読みましたよ~。
「もったいない」精神すばらしいーですよね。
子供の時はどうしても貧乏くさいというイメージがぬぐえなくてやだったんですけど、自分の給料で食べるようになってから「もったいない精神」が自然にふくふくと。
靴なんかも底を貼り直してもらって10年前のを今でも履いている。使い捨てのものは意識して買わないとか、、、。

最近、マクロビティックというのにはまっています。
自然に則した簡素な食事のことだけど、例えばにんじんの皮も捨てないで食べるとか、だしに使った昆布は捨てないで味付けしておかずにするとか隅から隅まで食べるんだ。
食べ物の隅から隅まで食べられる分は全て感謝していただこうっていう精神に単純に感動してしまって。

しかし、、、、料理する時間が。

投稿: あんぱんまん | 2005/07/16 10:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/100750/4976457

この記事へのトラックバック一覧です: もったいない精神:

« 私もおばさんになる | トップページ | 素敵な出会い-がんこおやじ- »